DEGITAL LIFE

ビジネスやカルチャー等の最新情報を提供するサイト

仮想通貨最新ニュース

SBIの北会長がリップルについて重大発表!

最近の仮想通貨はビットコイン分裂騒動などによるネガティブなニュースが多い中、先日のSBIの北尾会長がリップルについてお話しした動画がありましたので、以下のリンクよりご覧ください。

 

この動画ではとても重要な事をお話ししています!

動画は2時間半ぐらいありますが、1時間50分ぐらいからリップルについてお話ししています。

 

SBIホールディングス経営近況報告会2017

※ 2017年6月29日公開

 sbichannel

まとめ

SBIホールディングス経営近況報告会2017の動画の内容は難しい話だったので、私なりに簡潔にまとめてみました。

私もリップルを保有していますが、さらに追加投資を考えています!

これからリップルに注目です。

・リップルXRPが仮想通貨の主力になる。

・SBIはETHにも手を打っている。

・SBIグループは2016年に出資し、出資比率が11.05%、潜在比率が8.7%。

・XRPは1000億XRP発行していて、リップルは61%保有(評価額1.7兆円)し、そのうち、SBIは1930億円にも相当するXRPを持っている。

・このXRPの価値を上げるために、SBIはグループをあげて応援していく。

今後どうなるのか分からないが価値が上がっていくかもしれないため、SBIとしては非常に期待している。

価値が上がれば、SBIの価値も上がり投資家さんに喜んでいただくことになり、様々な金融商品サービスを受け、皆様の便益性向上に必ず繋がると信じている。

・SBIバーチャルカレンシーは今年の夏に開業予定で、さらに新仮想通貨取引所「SBIMAX」を香港に作る。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨最新ニュース

コインチェックでビットコイン一時停止!?

2017年7月18日にコインチェックから「8月1日からビットコインの入出金を一時停止する可能性がある」というメールが来ました。

やはりビットコイン分裂騒動によるものだと考えられます。

※以下の画像は私に送らてきたメールの画像です。

f:id:thankyuu1122:20170719073105j:plain

 

 

2017年7月18日のビットコインの値動き

以下の画像はコインチェックからメールが届いた日のビットコインの値動きです。

メールが届いた時間は16:20頃でした。

メールが届いてから18時07分まで価格は下がり、高騰しました。

f:id:thankyuu1122:20170719074031j:plain

2017年7月18日のリップルの値動き

私が保有しているリップルもビットコインと同じ値動きでした。

メールが届く前にかなり暴落していたため、資産はかなり減りました(悲)

【私の資産】755,010円(7/17)→618,256円(7/18)

もしかしたらビットコイン一時停止の情報を知っている人が売りに入っていたのでは・・・(私の考え)

f:id:thankyuu1122:20170719075159j:plain

 

【7月18日のまとめ】

現状はビットコインが下がればアルトコイン(他の通貨)も下がる傾向です。

 

今から仮想通貨を購入を考えている人へ一言。

 

今は購入しない方が良いです!!

 

ただし8月1日のビットコイン分裂騒動解決後は爆上げが期待できます。

その時の準備はしておいた方が良いです。

準備とはコインチェックなどの取引所に日本円を入金しておき、仮想通貨をいつでも買える状態にしておく事です!

コインチェックなどに日本円を入れておくだけなら減る事はありません。

そして仮想通貨の価格ができるだけ下がった時に買うことをおすすめします!

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

 

 

 

仮想通貨最新ニュース

世界最大規模のビットコイン取引所「Bithumb」にハッキング


2017年7月15日(土)にヤフーニュースにこんな記事が掲載されていましたので報告します。

「Bithumb」は韓国にある世界最大規模の取引所の一つです。
その「Bithumb」がハッキングされ、3万人分の顧客データが漏えいしたとYonhap Newsが報じました。
韓国情報保護振興院(KISA)は、一部顧客が攻撃で資金を失ったと述べたことを受けて、調査を行っています。
そしてYonhap Newsによると、同取引所は利用者のパスワードは盗まれなかったとしています。
マザーボードによると、同取引所は7月4日(現地時間)、同日中の全仮想通貨の取引量で世界第4位でした。
そして翌日5日水曜日には第1位となりました。
「Bithumb」は、仮想通貨のニュースサイトBraveNewCoinを通じて発表した声明で、ハッキングされたのは同取引所のサーバーではなく社員のPCだったと述べています。
本社サーバーではなく社員のPCがハッキングされた模様で、携帯電話番号やメールアドレスなど、一部の利用者の個人情報が漏えいしました。
しかし、一部の顧客は、仮想通貨を使った取引に、使い捨てのパスワードを使っていたせいで盗難被害に遭ったようです。
BraveNewCoinによれば、数十億ウォン(数億円)が盗まれたといいます。
その規模は、これまであったビットコイン取引所のハッキング事件と比較すると、かなり小さい規模です。
例えばマウント・ゴックスでは、2014年当時の価格で4億6000万ドル分のビットコインが消失しました。
BraveNewCoinによると、Bithumbの一部利用者は、Bithumb社員と偽って金銭をだまし取る「音声フィッシング詐欺」の被害に遭ったそうです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

私の仮想通貨体験 ~2017年7月17日~

1週間前の「私の総資産」と「リップルの価格」は以下の通りです。

【私の総資産】0円→755,010円

【1リップル(XRP)の価格】26.5円

※2017年7月8日現在です。

1週間が経ち、私の総資産はいったいどうなったでしょうか?

f:id:thankyuu1122:20170531024727j:plain

私の総資産とリップルの価格【2017年7月17日】

【私の総資産】0円→510,147円

【1リップル(XRP)の価格】17.1167円

※2017年7月17日現在です。

なんと!約1週間で244,863円のダウン!!(悲)

 

下記の表は1ヶ月のリップルの価格の変動を表したグラフです。

縦軸はリップルの価格、横軸は月日です。

6月13日から徐々に価格が下がり始め、6月16日の夜にさらに暴落しました。

f:id:thankyuu1122:20170717233901j:plain

価格暴落の要因

原因は、やはり先日もお話ししましたが、8月1日のビットコイン分裂危機問題により仮想通貨を保有している人は、不安から一旦円やドルなどの法定通貨に戻そうという動きで、売りが先行し価格が下がっていると思われます。

今後の仮想通貨の動き

私はリップルの価格の変動を見ながら日本円に戻すタイミングを伺ってます。

タイミングがなかった場合はこのまま保有していようと思ってます。

またリップルの価格がさらに暴落したタイミングで買い増しも考えています。

私の予想ですが、この仮想通貨分裂問題解消後は価格が高騰すると思われます。

今までもイーサリアム分裂やマウントゴックス破綻など様々な問題がありました。

その度に価格が暴落し、その後高騰してきました。

そして現在に至ります。

今回も同様でこの問題が解決した時点で、価格が高騰すると予想しています。

今後重要なことは、このまま価格が下がり底値になった時に買う事です。

価格が高騰し始めると止まらなくなり、買うタイミングを逃す可能性があります。

当たり前な事ですが、タイミングを逃さないためには以下の2点が重要です。

➀日本円をコインチェックなどの取引所に入金しておく。

※銀行に入金できない土日(銀行による)や、夜中に価格が高騰する場合があるため、入金しておいて常に購入できる状態にしておく事が重要です。

②コインチェックなどにある仮想通貨の値動きを常にチェックしておく。

ただし、あくまでも仮想通貨の投資は自己責任ですから気を付けて下さいね。 

仮想通貨を購入するには?

私はコインチェックという取引所で仮想通貨を購入しています。

コインチェックの登録方法と仮想通貨の購入方法を説明させていただきます。

➀コインチェックの登録方法

以下の公式ホームページから簡単に登録できます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

②仮想通貨の購入方法

コインチェックの登録が完了しましたら、私も保有しているリップルを購入する方法を以下のリンクで詳しく説明しています。

www.degital-life.jp

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

 

仮想通貨最新情報

2017年7月14日、仮想通貨について日本経済新聞にて以下の記事が出ていましたので報告します。

  ビットコイン 近くバブル崩壊か 分裂騒動、岩村教授に聞く


 仮想通貨ビットコインを扱う世界の事業者間で分裂騒動が持ち上がり、にわかに仮想通貨の先行きに暗雲が広がっている。日銀出身で貨幣制度や仮想通貨に詳しい早稲田大学の岩村充教授に話を聞いた。岩村氏は「バブル崩壊への警戒が必要」と指摘した。
 
 ~ビットコインは紙幣や硬貨といった実物がなく、インターネット上でやり取りするお金だが、情報サイトのコインデスクによれば、ビットコインの価格は年初の1000ドル程度から6月には3000ドル台まで上昇しました。時価総額も155億ドルから最大で480億ドル(5兆4000億円)程度に増えるなど、個人を中心にブームが過熱しています。~
 
早稲田大学の岩村充教授
 「バブルの要素を否定できない。ビットコインの供給量は発案者が考え出したルールによって決まっている(現在は約10分ごとに12.5ビットコインが新規発行される)。供給ペースが硬直的だから、ビットコインを売買する参加者の人気が少しでも変化すると価格は大きく動く。現状の市場価格は『もうかる』という雰囲気だけで買い進まれた面が大きい。ビットコインを新しく作り出す(マイニング)ためには、大規模なコンピューター設備による計算処理が必要だが、いまの価格はそれにかかる電力費用などと比較して釣りあっていないと思う。」
 
 ~システムの更新を巡り、ビットコイン事業者間で争いが起きており、新たな枠組みのビットコインを8月1日に立ち上げると宣言する事業者が出てきました。~
 
早稲田大学の岩村充教授
 「ビットコインは分裂する可能性が高い。ただし、分裂自体は株式分割のように価値を分けるものであり、全体としてのビットコインの価値を下げるものではない。問題はビットコインの保有者の間で正しい理解が進んでいないことだ。一部の取引所は、分裂の前に取引を停止すると表明している。停止自体は賢い判断という面もあるが、理解が行き届いていないのが問題だ。そこに混乱が起きれば、ビットコインに投資していた個人などが慌てて売りに転じ、それでバブルがはじける可能性を甘く見ないほうが良い」
 
 ~バブルはビットコインだけに限りません。ビットコインに次いで時価総額2位のイーサリアムも高騰しています。~
 
早稲田大学の岩村充教授
 「イーサリアムが値上がりするのはマイニングという共通項があるため、納得できる面がある。ただ、リップル(XRP)などマイニングの仕組みを採用していないものまで値上がりするのは、単なる連想ゲームとしか思えない。『仮想通貨』という名前だけで買われているにすぎない」
 
 ~最近では、新規仮想通貨公開(ICO=Initial Coin Offering)と呼ばれる仮想通貨を活用した資金調達が一部の企業や個人の間で人気化しています。こうした現象をどうみますか。~
 
早稲田大学の岩村充教授
 「価値のよりどころがはっきりしないコインが多い。どんな企業か理解しないまま、値上がり益への期待だけで資金が集中しているケースが多く散見される」
 「ICOブームは、18世紀初頭のフランスの財政家ジョン・ローによる実態を伴わないペーパーマネーバブル、いわゆる『ミシシッピバブル』を連想させる。有名な17世紀のオランダのチューリップバブルはバブルが崩壊して、(チューリップの)球根は残ったが、ミシシッピバブルは一切、何も残らなかった。ICOそのものは詐欺とはいえないが、最終的に価値をほとんど喪失する可能性をはらんでいる。ICOをきっかけに仮想通貨全体の信認崩壊が起こることだけは避けてもらいたい」

(注)ICOとは企業が独自に発行した仮想通貨をネット上で個人など不特定多数に販売し、資金を調達する手法。海外のベンチャー企業では急速に広がっており、わずか数時間で1億ドル以上集めた案件もある。

日本経済新聞 電子版  2017年7月14日 

 

【初心者向け】 ネム(NEM)の購入方法

ネム(NEM)は時価総額ランキング第7位の仮想通貨です。

そしてコインチェックという取引所で取り扱っている仮想通貨の中で、一番安く購入できる仮想通貨です。

※2017年7月13日現在

f:id:thankyuu1122:20170531030826p:plain

今日はネムの価格が少し上がりそうですが、最近のネムの価格は「ビットコイン分裂騒動」によるものか分かりませんが、暴落していました。

2017年7月13日現在のビットコインの価格は、1ビットコインが約270,000円。

ネムは、1ネムコインが約14.9円。

ネムは価格が安いため、大量のコインを保有することができます。

私は8月1日のビットコイン分裂騒動解決後にアルトコイン全体の価格が上がると予想しています。

※アルトコインとは・・・ビットコイン以外の仮想通貨のこと。

 

そんなネムを「買いたい!」という方は仮想通貨取引所と言われる所で購入する事ができます。

仮想通貨取引所は日本にいくつかありますが、日本で一番人気の取引所は「コインチェック」です。

私もコインチェックでネムを購入し、6月20日に価格が一時高騰した時に売却しました。

コインチェックは初心者の方に絶対おすすめです!
その購入方法を分かりやすく解説していきます。

まずはコインチェックに登録 してみよう!

ネムを購入するにはコインチェックの登録が必要です。

以下のコインチェック公式ホームページから簡単に登録できます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

日本円を入金しよう!

手順➀コインチェックにログインしよう!

コインチェックの登録完了後にコインチェックへログインします。

手順②「入金」をクリックしよう!

※下記の画面参照。

f:id:thankyuu1122:20170705034041j:plain

 手順③入金しよう!

「入金」をクリック後は振込先口座の画面が表示されます。

※下記の画面参照。

銀行振込にして、振込先は「りそな銀行」と「住信SBIネット銀行」のどちらかの口座に日本円を入金します。

※それ以外の入金方法もありますが、私は銀行振込でしか利用していません。

入金時に注意することは振込人名義(自分の名前)の前に必ずユーザーIDを入れて下さい。

入金後は30分ぐらいで入金完了のメールが来ます。

入金完了メールが来たら、ネムを購入することができます。

ちなみに私は何回もIDを入れないで入金してしまいました。

平日の入金だと30分くらいで入金完了のメールが来るのですが、ID入れないと入金完了のメールが来ません。

その場合は、コインチェックに「IDを入れませんでした。私の名前は〇〇です。よろしくお願いします。」というメールを送信しなくてはいけません。

またメール送信後、半日以上は入金確認がされませんので必ず注意して下さい。

f:id:thankyuu1122:20170705034134j:plain

f:id:thankyuu1122:20170705034148j:plain

ネムを買ってみよう! 

手順➀コインチェックにログインしよう!

入金が完了されたら、コインチェックにログインします。

手順②「画面右上の三本線」をクリックしよう!

ログイン後は、下記の画面が表示されるので画面右上の三本線」をクリックします。

f:id:thankyuu1122:20170705034841j:plain

手順③「コインを買う」をクリックしよう!

下記の画面が表示されるので「コインを買う」をクリックします。

f:id:thankyuu1122:20170705131536j:plain

手順④ネムを購入!

下記の画面が表示されたら、「NEM」を選び、「数量」に購入する数量を入力し、「購入する」をクリックします。

ちなみに現在1ネム(1XEM)の価格は約14.9円です。

ネムの購入時の価格は、株と同様に現在のレートより少し高い値段で購入する事になります。

※下記の画像を参考(ネムの価格14.9円→購入価格15.29円)

※2017年7月13日現在の価格

 

ネムを購入するタイミングは、できるだけ安いときに購入した方が良いです。

安いときに買って、その後価格が上がったらその差額が利益になるからです。

f:id:thankyuu1122:20170713080459j:plain

※「レート」は現在のネムの価格。

※「XEM」はネムの通貨単位です。

※ネムは「ビットコイン」と「日本円」から購入できます。

手順⑤ネム購入完了!

購入完了のメールが届きます。

これでネムの購入は完了です。

最後にもう一度言いますが、必ず「安い時に買う」、「高い時に売る」を心掛けて利益を出しましょう。

あくまでも仮想通貨投資は自己責任です。

注意して運用していきましょう。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

私の仮想通貨体験

現在、ほとんどの仮想通貨の価格が下落しています。

私の総資産も減っています。

私は約40万円を投資し、約3か月ぐらいで120万円ぐらいに資産が増えました。

最初の1ヶ月ぐらいはすぐに資産が増えたのですが、2カ月目以降は少々苦戦しています。

現在はネムコインという仮想通貨は約40万円で売却し、リップルを80万円分保有しています。

投資した40万円分は回収できたので、リップル80万円分が全て利益になりました。

この80万円分をどれだけ増やせるかこれから頑張ります。

ちなみに1億円目指してます(笑) 

今月のリップルの価格と私の総資産

【私の総資産】0円→755,010円

【1リップル(XRP)の価格】26.5円

※2017年7月8日現在です。

下記の表は1ヶ月のリップルの価格の変動を表したグラフです。

縦軸はリップルの価格、横軸は月日です。

6月21日から徐々に価格が下がり始めています。

f:id:thankyuu1122:20170708085648j:plain

価格暴落の要因

原因は、8月1日のビットコイン分裂危機問題により仮想通貨を保有している人は、不安から一旦円やドルなどの法定通貨に戻そうという動きで、売りが先行し価格が下がっていると思われます。

ビットコイン分裂危機とは

簡単に説明すると、ビットコインを売買する人が多くなり、みんな購入や売却をするのに順番待ちをしている状態になっています。

すると送金するのに時間がかかります。

本来ビットコインや仮想通貨の特徴は送金スピードの速さなどです。

それが失われてきているため、「システムを変えよう!」というビットコイン管理者側と、「今まで通りやっていこう!」というビットコインマイナー側の争いが起きています。

管理者側とマイナー側が「8月1日~11月15日の期間内にビットコインの方向性を決めよう!」というのです。

そして両社意見が合わなければ分裂するという事なのです。

これがビットコイン分裂危機の内容です。

 

ビットコイン分裂危機は↓こちらで詳しく説明しています。

今後の仮想通貨の動き

私の予想ですが、この仮想通貨分裂問題解消後は価格が高騰すると思われます。

やはり仮想通貨の重要性を堀江貴文さんなど、様々な有識者の方々が話していることから、今後もさらに普及していき、価格が高騰していくと考えられます。

今までもイーサリアム分裂やマウントゴックス破綻など様々な問題がありました。

その度に価格が暴落し、その後高騰してきました。

そして現在に至ります。

今回も同様でこの問題が解決した時点で、価格が高騰すると予想しています。

今後重要なことは、このまま価格が下がり底値になった時に買えるかが重要です。

価格が高騰し始めると止まらなくなり、買うタイミングを逃す可能性があります。

 

当たり前な事ですが、タイミングを逃さないためには以下の2点が重要です。

➀日本円をコインチェックなどの取引所に入金しておく。

※銀行に入金できない土日(銀行による)や、夜中に価格が高騰する場合があるため、入金しておいて常に購入できる状態にしておく事が重要です。

②コインチェックなどにある仮想通貨の値動きを常にチェックしておく。

 

私もこの2点に気を付けて、さらに追加購入しようと思ってます。

ただし、あくまでも仮想通貨の投資は自己責任ですから気を付けて下さいね。 

コインチェックの登録方法と購入方法

私はコインチェックしか利用していないので、その方法を紹介させて下さい。

まずは以下のコインチェックのホームページで簡単に登録できます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

登録方法は以下のリンクでも分かりやすく説明しています。

www.degital-life.jp

私が保有しているリップルの購入方法は以下のリンクで分かりやすく説明しています。

www.degital-life.jp